そのクニの姿

わからない.

長期に滞在しても,短期でもガイコクはわからないことだらけ.

もちろん,一端しか見ていないし,見ることはできない.

韓国もそうだろう.

ただし濃密な時間をおくり,思考やその実験に時間をさくことができるのは,とても
貴重なひと時である.

垣間見ることで,文章で表現できることの幸せを感じている.

また明日も長い一日が始まるだろう.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。