長崎の記憶

長崎ネタ.

最初に長崎の地に立ったのは,中学生の修学旅行.
とても蒸し暑かったこと,そして,駅の高架から路面電車を眺めていたこと,さらに,写真の光景を覚えていて,ぜひ訪れたいと思っていた.

真実の・・・という語りがあったが,本当の彼の人間らしさというものを知りたいと感じた.深くは書かないし,この場では書くことではないのかもしれないが,〈思うところ〉があった.

【想像力】をはぐくむのは?ということを最近考えている.

個性的を重視するようり,想像力っじゃないの?と感じている.

追伸
仕事でもっともストレスを感じるという統計調査では,想像力なき「騒音」らしい.今回の旅ではなかったが・・・・・・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。