ホーム > HOME : Dr. Shinji MIYAMOTO

宮本・野中(編著)『自然と人間の環境史』,海青社好評です

宮 本 真 二  の  公  式  ホ  ー  ム ・ ペ  ー  ジ  へ !

所属:岡山理科大学 生物地球学部 生物地球学科 地理・考古学コース 地理学研究室・准教授

(研究室:21号館 5F

   同 大学院 生物地球科学研究科 修士課程 生物地球学専攻

   同 学院 総合情報研究科 博士課程 数理・環境システム専攻  (兼務)

専門:地理学・環境考古学・環境史

Contact by E-mail: miyamoto@big.ous.ac.jp

Welcome to Dr. Shinji MIYAMOTO ’s Official Web Site

Geography, Environmental Archaeology, Environmental History

Associate Professor.

Laboratory of Geography, Course of Geography and Archaeology,

Department of Biosphere-Geosphere Science, Faculty of Biosphere-Geosphere Science,

(Master’s and Doctoral Program, Course of Biosphere-Geosphere Science, Graduate School of Biosphere-Geosphere Science)

Okayama University of Science, JAPAN

Ridai-cho 1-1, Kita-ku, Okayama, Okayama Prefecture 700-0005, JAPAN(Access:5F, 21 Buil. )

Contact by E-mail: miyamoto@big.ous.ac.jp

宮本真二・野中健一(編著)(2014)『自然と人間の環境史』.海青社.

宮本真二・野中健一(編著)(2014)『自然と人間の環境史』.海青社.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ このWebページでは,私が調べて書き残したものや,日々感じていることをご紹介します.現場に行って,自分の身体を使って調査する過程で考えたり,悩んだりすることを大事にしています.

■ 土器拾いや遺跡めぐりが大好きでしたが,考古学ではなく,地理学を学びはじめました.

■ 「時間軸と空間を意識した自然と人との関わり(=関係性)の検討=地理学」をテーマに,人文・社会や自然科学の枠にとらわれない,ヒトの顔がみえる地域研究を行いたいと思っています.

————————————————————————————————————————————————–

1.このWebページは,科研費・若手B「自然環境の変遷と人間活動の対応関係の解明」(研究代表者:宮本真二,課題番号:17700638),同・若手B「アジア・モンスーン地域における民族移動に伴う「土地開発史」の再検討」(研究代表者:宮本真二,課題番号:21720315),同・基盤研究C「アジア・モンスーン地域における土地開発の歴史的変容とその要因解明」,(研究代表者:宮本真二,課題番号:25370929)の研究経費の一部をもとに,津田厚弘さん,天野好美さん@オフィス資,現:datsu-systemによって作成されました.

2.内容,論文等の引用においては,必ず引用先等をご明記ください.

3.Copyright (c) 2007- Dr. Shinji MIYAMOTO All Rights Reserved.

————————————————————————————————————————————————–

ページの上部に戻る